> 新車の購入のために300万を借りる方法

新車の購入のために300万を借りる方法

お金を借りるとき、その借りる金額によって借りる方法も様々です。
10000円くらいのお金を借りるのであれば、非常に多くの借りる手段というのは存在します。
しかし、300万円という多額のお金となりますと、方法はあまり多くありません。

その前に、その300万円を何に使うのかというのが、大きな問題となります。
何に使うかによって、借りられる手段というのが異なるからです。
例えばこれくらいの値段ですと、ちょっといい国産の新車の値段くらいでしょう。
車を購入するのであれば、借りる手段は2つあります。

販売店と提携しているクレジット会社を利用する

まずは、車の販売店と提携しているクレジット会社のクレジットを利用することです。
これであれば、比較的低金利で借りることができますし、
車の販売店とも提携をしておりますので、比較的審査もスムーズになります。

銀行の自動車ローンを利用する

もう1つは、銀行の自動車ローンを利用することです。
この場合には、銀行が審査を行いますし、自動車の販売店とは特に関係がありません。
ですので、前者のクレジットよりは審査は厳しくなることが予想されます。
しかし新車であれば、担保価値もはっきりとしておりますので、さほど難しい話ではありません。

キャッシングで借りる事も可能だが…

キャッシングで借りるという手もありますが、これには注意が必要です。
そもそも、300万円を気前よく貸してくれるキャッシング会社はそう多くありません。
限度額がこれほどあるキャッシング会社というと、大手消費者金融などに限られてしまいます。
キャッシングしたとしても、金利が高いです。