>

自動車購入について考える

増税の影響もあってか車の売り買いを検討している人も増えているのではないでしょうか?自動車購入を検討しているという方の中には、
はじめてのマイカー購入を考えているという方もいれば、
もう長いこと車に乗ってきて、そろそろ買い替えないとという
ベテランの方もいらっしゃるかと思います。

さらには、自動車を買うなら新車じゃなければという方や、
中古で古い車でも、その車だからこそ乗りたいという方など多種多様です。 人によっては何も考えず買う、自動車メーカー系によって違うローンを組む。査定で高値を出してから考えるなどなど。

このように人によって置かれている状況や、購入したい車はさまざまではありますが、
唯一共通していえることは、できるだけ安くお得に購入できれば、
それにこしたことはありません。

エコカー補助金は終了したけれど

昨年まではエコカー補助金という制度が実施されたりして、
国を挙げて自動車産業の景気、
ひいては日本経済全体の景気てこ入れにメスが入れられました。
現在では残念ながらエコカー補助金制度は終了してしまい、
買い時ではないのかも?なんていう方もいらっしゃるかと思います。

しかし、どちらかといえばそういった補助金制度がなくても、
ある程度経済が回復するであろうという流れを、
実際に回復しているかはおいて置くとして、アベノミクスとよばれる
金融緩和をはじめとする大胆な経済政策が実施されたことにより、
日本全体の空気がなんとなく変ってきていることは実感できますから、

今現在のほうが自動車ローンなどの審査も通りやすくなっている傾向に あるのでないか?
と推測できます。(あくまでも個人的な推測ではありますが・・・)

ある意味、今が買い時?

つまり、現在のほうが自動車などの大きな買い物をする時期としては、
買い時なのではないでしょうか?

自動車購入は、住宅購入ほどではないものの、
それに次いで大きな金額の買い物となる場合の多い買い物です。
どうせ買うなら、買い時と思われるときに、
ご自分で本当に欲しい車を購入する。
これがより充実したカーライフ、さらには豊かな生活の源となるケースも
あるのではないかと思います。